ノ~モデリング、ノ~ライフww littlejohn


by mac3rd
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2006年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

私の記憶が正しければ、、、2007年は、オリにとって 名誉や肩書きではない実に抽象的だが決して忘れることのできない大きな飛躍の年になるはずだ、、、。(???)

なぜなら、オリがそう決めたからだ、、、。(大掃除で結構疲れてるから 勘弁ね。)

で、結果がどうであれ 前向きな挑戦にはできるだけトライして行きたい。(言い訳は、この歳になると結構うまくなってるから)

MIXIやBlogで知り合いになったりいろいろとカキコしていただいた皆様やリアルな友人知人のおかげで 今年は本当に良い年で終わることができました。ありがとうございました。m(.".)m

来年は、また良き仲間にめぐり合えることを楽しみにしております。よろしくお願いいたします。
[PR]
by mac3rd | 2006-12-31 20:34 | 日記

年末の大掃除ってか。

マイPC周りも掃除をしました。
ついでにモニターを交換しますた。

20inch →22inchWide、横になが~ぁい。
高さは、20inchより1/2inch低いですが、横幅は3inchほど長いです。
隣の19inchと同じ高さです。

解像度は、1680×1050で20inchのときより一回り小さくなって19inchと同じなんですよ、これって性能劣化、、、、。映画を見るには ワイドは良いですね。

ゲームも横方向の視界が広いです。いつもは見えないところが、見えたりして、、、フフフ。
b0041918_13489.jpg

[PR]
by mac3rd | 2006-12-31 01:34 | PC
夕方までは、気持ち良い青空と暑いくらいの晴天でした。

やっと、シグマ10-20mmを引っ張り出してきました。

特に室内は10mmに限る。

昔使っていたOM1B+18mmの感覚がよみがえる。

お仕事、一丁終了。
b0041918_1951284.jpg
b0041918_1952324.jpg
b0041918_1953236.jpg

[PR]
by mac3rd | 2006-12-27 19:05 | 日記
あれから、何日過ぎたでしょうか、、、何も済んでいません。

今夜、年賀状を印刷します、、、、たぶん。



ゲッェ、あと4日で年が変わっちゃうジャン。

焦りまくりどぇ~エス。
b0041918_1202620.jpg

(飼い主より前向きなお犬様)
[PR]
by mac3rd | 2006-12-27 12:01 | 日記
1.年賀状のデザイン・作成(家族用、実家用、お友達用、お仕事用、息子よ。)

2.1/14某静岡サーキットでの壮行会のためのキット×3台

3.それ用のボディ×3台

4.作りかけの1/48ロシアンタンク

5.レストア中のC35

6.PC関連、ヤフオク

7.社内自腹PCサーバーのハード的修復

8.クリスマスプレゼント(家族のための、、、、家族のため)

9.お年玉の仕込み(どこら辺を襲撃すれば効率がいいのか、専門の名無しのリュピィ君おせーて)
10.今年お世話になった方々に感謝、感謝。
b0041918_062839.jpg

明日、久々に新築物件の撮影なのね。オニューのシグマ10-20mmを試すんだ、ワクワク。
[PR]
by mac3rd | 2006-12-22 00:07 | 日記
わたくしめ、何か悪いことでもしたのでしょうか、、、、。

突然歯の詰め物が取れて 3年ぶりには医者に、、、、、ここ数年ごとに詰め物が取れては行くことになっている。

少々、歯を削られて ( TДT)

災いは、忘れた頃にやってくるが如し。歯の磨き方のレクチャーを受けてとぼとぼ蛙の巻き。

次回詰め直しは、22日。( ; ゚Д゚) あら、ラスト忘年会の日だ。( ̄_ ̄|||)どよ~ん

アルコールは、、、、、
[PR]
by mac3rd | 2006-12-19 23:47 | 日記
来ちまいやがったです、、、、。

今、自宅のデスクにある20インチと19インチをどかして これを置いて見るかな、、、。

ただでさえ狭いのに どうするアイフル。

広いと視認性悪かったりして 左右に目の配りが、、、、、まあ、いいかぁ。

なんだかどうでも良くなってきますタ。

25日は、ええポルシェが来ますです。ハァ~ァ、、、、。
b0041918_12411859.jpg

[PR]
by mac3rd | 2006-12-18 12:41 | 日記
いやいやいや、今年の心のサンタさんは 大盤振る舞いでチト現実が頭をよぎるぐらいですが、、、、。

v705もまだほとんど撮ってないのに コニミノαーSweet用のシグマ10-20mmをいただきました。ホントは、タムロンの12-18mmが欲しいなぁ~と心に思っていたのですが それよりも新しい方を届けてくださるとは、流石サンタさんです、、、、。

と思っていたら MP3を焼いたCD-RやSDメディアに入れたMP3が聞けるミニステレオまで。(CDからSDメデイア等にMP3録音もできるらしい。)
泣かせるぜ、サンタさん。。。。。。。。。

えっ、週明けにもっと大物をくれるって、、、、ほんとに大丈夫なんだろうか。

心のサンタさんも チト心配。
b0041918_2355084.jpg

[PR]
by mac3rd | 2006-12-17 23:56 | 日記
いやぁ、もう こないな時期になりますと 世間様では「山達」「ワム」何ぞで浮き足立ったり電飾のピカピカでにぎやかになりますなぁ、、、。

そりゃそうやがな、世の中お正月の前にちゃ~んと来るもんが来ますがね。

えっ、誰か来なはるの?/ 煙突から来る奴ちゃね。

泥棒かいな、、、、。/ んなワケあるかい、、、、。

(中略)

で、サンタさんをやるパパは何か当たるんかな?

そりゃお父さんもプレゼントぐらい欲しいがな。

お母さんが何か買てくれるんですか。

んなわけ無いやろ、自分へのプレゼントで手一杯やわ。

ん、、、、ん、じゃあ お父さんへのプレゼントは、誰がくれるねん。

それは、心の中のサンタさんやがね。本真もんのサンタさんやで。

おぉ、幼い頃 生き別れたあの伝説のサンタさんかぁ、きっと家にも来るなぁ。


って言うわけで、やってきましたプレ・Xmasプレゼント。
よく知らんのやが、これコダックちゅうとこの舶来物らしいで。
なんか、穴2つ開いていて おもろいなぁ。
意外と小さいね、そこいらじゅうピッカピカで触るたびに拭かんととあかんがね。
えらいもんやね、大きいお友達になってもサンタさん信じてるとね。
みんなも信じてたらいいよ。
ず~と、信じてたら そのうち「心の中のサンタさん」がプレゼントを贈ってくれるってね。

早く正月来いやぁ。
b0041918_19415672.jpg

[PR]
by mac3rd | 2006-12-14 19:42 | 写真
 本日、開演になった「硫黄島からの手紙」を朝一番で見てきました。

やはり、「父親たちの星条旗」とは まったく色の違うものになっていましたが 根底に流れるその時代を生きていった人々の、そして「硫黄島」という小さな島にかかわらせられたばかりに翻弄され生き死にしていく様を セミドキュメントに追って行きます。答えはありません、しかし見た人の心の中に何か残していく創りになっています。

日本人が作ったら もっとウエットな部分が前面に出てたでしょう。中村獅童の役も「男たちの大和」を引きずってますが 日本兵のステレオタイプとしては 解り易いかも知れませんね。

アメリカ兵の日本兵捕虜を虐殺や「~星条旗」での答えになるアメリカ兵捕虜の虐殺など 昔はまず無かったシーンが 最近は良く出てきます。自分は、「バンドオブブラザース」での時から気になっていたのですが。実際、戦闘時やその後の進撃時には 捕虜は一番厄介なものです。こう言った事は 良くあったと言う資料もあります、しかしそれに対する責めの部分ももう少しほしかったように思います。

「~星条旗」と「硫黄島~」の2部作は 戦争映画と言うより歴史映画としてヒューマン・コンフレクトな映画としてよい作品だと思います。

 では、原隊復帰をして仕事に精進してまいります お国の為、家族の為に。
b0041918_120540.jpg

PS;「散るぞ悲しき」(梯久美子著)栗林中将の辞世の句、しかも帝国日本陸軍の検閲で修正された一片を題目にした硫黄島守備隊のノンフィクションです。映画を見た後にじっくり読むのもいいかもしれません。

硫黄島だけでなく 遠い彼の地で戦争に行った人達の思いは 今、戦闘の真っ只中でいる人達と考えている事がどれ程違うのでしょうか。どんなに考えても今の自分にそれは簡単にシュミレートできるわけではないですが しかし現代の不確実な安全の中で家族や友人、仲間を守ることが出来るのかを考える事は出来るはずです。そんな時間を少し作り出す必要が あると思います。

だから、たとえ何度でも生き返るたかがシュミレートのGRの中でも そう容易く突撃は出来ないのです、、、、、エッ(;゜0゜) ぎく
[PR]
by mac3rd | 2006-12-09 12:00 | 映画