ノ~モデリング、ノ~ライフww littlejohn


by mac3rd
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

酔っ払いの詩。

今日で東京暮らしも5日になった、これでオリも立派な東京人?!
今日で業者の接待飲み会も3回目、これでオリも立派な業界人!?
今日で一人暮らしも6日目、これでオリも立派な中年孤独人!?
あ、あぁあ、何事も無く 夜が更けてゆくぅ。
しかも、これから一仕事が待っている、、、、、、。

見たことも無い関西の人からfaxと電話のあらしぃ~い。
「これなんぼ?これ、できる?これ、いいぃ!?」
「えぇ~ぇえ、いつまでだせばいいのですかぁ~あ」
「おぅ、今日中にや、頼んだで、おおきに、ほなさいな。」

あぁ~あ、中ジョッキ6杯の後に見積り6枚、、、、、。
あぁ~あ、いつもよりいっぱい0着ける、、、、、、、、。
「ままよぉ、いけぇ~え。」faxは、元気に紙をくぅ、、、、、ふうぅ。
[PR]
by mac3rd | 2006-10-31 23:53 | 日記

父親たちの星条旗

 今年、最も見たかった映画「父親たちの星条旗」を丸の内ピカデリーで鑑賞する事が出来ました。
朝一番の開幕でしたが ほぼ満席の状態で 7割がたが60以上の高齢者の方々だったようです。やはり、戦争は心のどこかに残っているのですね。

 主人公の息子(筆者)がストーリーテーラーになって実在する父の戦友のインタビューと主人公の回想による戦闘シーンで構成されたやり方は、同じスピルバーグ製作の「バンド・オブ・ブラザース」と同様の手法で戦闘シーンなどがドキュメンタリー風で良い方法だと思いました。

 イーストウッド監督がここに「戦争映画」を残したかったのではなく 大きな歴史の波の中で大儀の為に命をかけて戦う若者のありのままの姿と 大きな力(政治)の中ではほんの一齣でしかない彼らの本音とそれを今の若者たちへ理解できるように記した物語だと思います。

 冒頭の上陸作戦のシーンでは、プライベートライアン張りのドキュメントシーンと言おうか、ありのままの戦争を再現した時間を見せ付けられる。さすがスピルバーグ製作と言っておこう。
B-29不時着や日本軍のとった戦法などさすがに史実にかなり忠実であること。アメリカ本土での「英雄」たちの扱いなど 細部までセミドキュメントな中にしっかりとした「気持ち」の葛藤を見せている。

 正義も悪も無い「戦争」の現実。それは最古も昔も今も無く世界で起きている多くの「戦争」が 同じく若者を犠牲にして成り立っていることに代わりは無い。イデオロギーや経済、宗教とそのきっかけとなるところが違ってはいても どの戦争にも本当の「英雄」はいないということが解る。

 1枚の写真、戦争の中で大きな役割をになってしまう。キャパの「崩れ落ちる兵士」しかり、結局のところ その写真(情報)の持つ意味をきちんと見抜くことが出来なければ マスコミや政治の思う壺であり 本当の「今」を生きていくことは出来ないと思う。「今」に流されていることでよければ、、、、、。
[PR]
by mac3rd | 2006-10-29 16:30 | 映画

鳴鹿大堰

10月なのに、今日の川風はとても気持ちよかった。

イオン効果もあったかも、、、、、ほんの少しリフレッシュ。
b0041918_14293875.jpg

b0041918_1430095.jpg

b0041918_14301429.jpg

b0041918_14303195.jpg

b0041918_14304796.jpg

b0041918_14305814.jpg

Konica Dimage X-1
[PR]
by mac3rd | 2006-10-19 14:33 | 写真

水上暴走族??

先日のお台場でのひとコマ。

bousou on the sea
b0041918_0481787.jpg


robot
b0041918_0491065.jpg


kiro
b0041918_0494742.jpg


twin
b0041918_0535918.jpg

[PR]
by mac3rd | 2006-10-18 00:53 | 写真
ありがとうございます。mixiも何とか1500人を超えたようです。
で、なんと 1500人目の来場者は「カラフル」さんでした。
すげ~ぇ、うれしいぃ~。1500人超えた事より 「カラフル」さんが来てくれたことの方が うれしぃ~ぞい。
今日、コミュニティに入ったところだったのにぃ、、、、。
FM福井のポッドキャストで聞いて知ってはいたけど 「最近良く目に(耳に)するなぁ~」と思っていた彼女が着てくれたなんて 年甲斐もなくはしゃいじゃいます。
また、来てくださいね、、、、、ほんと。
[PR]
by mac3rd | 2006-10-15 21:12 | 日記
熟睡も出来ないほどピリピリ状態の日々をすごす中にも「時待ち」と言うのがある。分刻みのスケジュールに ちょっとした相手のわがままで1-2時間ほど空白の時間が出来る事である、、、、。

まあ、言い訳はこのくらいにして 懐かしの有楽町スバル座で「ザ・センチネル」を見ることが出来ました。良かったです、、ぅ。基本的にマイケルが主人公の映画ですが キーファーがもろ「ジャック」なわけで、、、、でも、監督も観客もそれを期待しているわけで ちゃんとジャックしてます。
ヒロインのエヴァ・ロンゴリアや懐かしのキム・ベイシンガーも良い味出してるんですが 絡み少なすぎ。キーファーもマイケルも良い感じなんですが この4人の絡みが少し希薄なように感じましたが、、、。マイケルもさすが、かっちょ良い、、、、でも有り得ない恋愛、、、、。
キーファーとエヴァでもう一本撮ろうよ、、、どこかのB級みたいに。

本道の24Movieが待ちどうしい、、、、、。

キム・ベイシンガーってさすがに良い御歳ですが、色気がありますね、、、こんなファーストレディ、、、いたなぁ。

追伸:平日の1時過ぎからのスバル座は、新作だったからか4-50人ほど入っていました。
平均年齢は、オリの歳を越していたと思います。いいね、グループやご夫婦で映画鑑賞なんてね。
[PR]
by mac3rd | 2006-10-13 01:37 | 映画
昨日は、ちょっと飲みすぎたので今夜は自重華頂。

国際展示場のあるお台場は、いい天気と潮の香りで なんだか仕事をしているのを忘れてしまいそうな時間でした。今回のミッションは、9-10月の8つのミッションの中ではかなり楽勝だったので 難なく完了。しばし、お台場のシーサイドパークを散歩などしてみた。(オサンじゃ絵にならんが、、、。)

潮風に吹かれていると突然昔よく聞いたような爆音!まさにバイクの集合管の音、、、、すぐ横を走る首都高を見ると、、、音のする方向とは反対。えっ、海のほうから珍走団の、、、、、おぉ、、、、、水上バイク十数台が、猛烈なスピードで上がって来るじゃありませんか、、、。

えっ、きょろきょろ、、、何かの撮影??いやはや、最近よく出没する水上バイク珍走団らしい。
うぅ、、、、、ん、なんだろうね、、、、、警察の取り締まり管轄じゃないけど、何だろうね。(あっ、いつものことでタイトルと中身はまったく関係ありません。)
[PR]
by mac3rd | 2006-10-09 21:06 | 日記
3連休の初めが雨ですね、、、、仕事をしている身にも冷たい秋雨。

明日からまた、アキハバラ/お台場行きです。

仕事というところが辛い。

時間があっても仕事だとちょっと動きが取れないからね。

なぜか、明日の夜はPP行き決定です。

私付いて行く人。

、、、、、今朝、家の庭のコスモスが、背丈より高く咲いて雨にぬれてるのを発見。そうか、いつの間にか咲いていたのね。車目線だとまったく死角で、、、夜中に帰って来ても見えなかったのね。
、、、、、、、、、、、ひえるねぇ。
[PR]
by mac3rd | 2006-10-07 19:18 | 日記
昨夜、家に帰宅して風呂入って臨戦態勢。
それまでの3日間も仕事が終わって、10時くらいからホテルで臨戦態勢。
まあ、出張中に何もする事ナイトどこかの誰かのようにPP行ってしまいそうだので 貧乏中の現状では妥当な戦火と、、、。

出張には、14.4ワイドのメインノートではなく12.1のサブノートだったので照準が合わせ辛い事、この上なし。しかもワイヤレスの小型マウスが 超敏感に反応してカーソルが飛ぶ飛ぶ、、、。

昨夜のメインPCでやれてほっとしているところ。
来週とその翌週、月末と死のロード(どっかの虎並)が待ってるだけに、、、、、まあいっか。

どこのホテルでも光常備がほとんどなのも(そういゆ所しか探さないし)のは、今わ昔の感あり。
昔、モデムで内戦電話のモジュールに刺してデータ送信(しかもカラーザウルスで)してた覚えあり。どこへ行っても戦火から逃れられず。

待ちに待ってた「WILD GEESE」のDVDが出た!戦友よ、傭兵足る者の心のバイブルだ!
心して見る様に。
[PR]
by mac3rd | 2006-10-01 11:37 | 日記