ノ~モデリング、ノ~ライフww littlejohn


by mac3rd
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2006年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

おもちゃったって、ねえ そんなわけあるかい。

ついに、禁断の悪魔の実を食らってしまった。M42である決して「M42ダスター」ではない。
(ご~ぉく一部しか判らんネタだな(ぐっつあん、判ったか、、。)

そう、M42マウント・αアダプターを導入。とりあえず、COSINA24mmf2.8MCを入手。
早速撮ってみた。
b0041918_16175189.jpg
 
タムロン18-200のいつもの姿とCOSINA24mmを付けたお姿、ちょっと精悍。
b0041918_1618581.jpg

静物を撮ってみる。左がタムロン、右がCOSINA。バックのボケが違う、MC(マクロ)だから150mmまで寄れる。楽しみぃ~。
b0041918_16182219.jpg

遠景を24mmで撮ってみる。まだまだだね、、、。

42mmスクリューマウントのレンズは、広角、望遠共にかなり値がこなれていて(3000円ぐらいから、高くても1万円台)2~3本は、楽に入手できるので楽しみなのだが、いにしえのカールツァイスからツァイス・イエナやテッサー、安いうまいのロシアン・ツァイスコピーやコシナ、アサヒペン等国産の数々まで 選ぶのが大変、、、、楽しみだったりする。EOS-M42のアダプタも購入する予定、、、、ぐっつあん御一つどう。
[PR]
by mac3rd | 2006-05-31 16:23 | 写真

初夏の山、緑の空気。

久しぶりに山に上がってみた、ゆるい山道ではなく 階段だけで上がってみた、、、きつ~ぅい。

b0041918_015490.jpg

雨を呼んでるかのような菖蒲の青。

b0041918_021557.jpg

ちょっと「最近流行」の写真を撮ってみた、、、いじってますが。

b0041918_022680.jpg

[PR]
by mac3rd | 2006-05-29 00:06 | 写真
ついに、一人勝ちのキャノンでさえも銀写カメラの開発を停止してしまうのかぁ。
そうなるとFujiのコンパクトだけどNaturaシリーズの開発・発売は、すごいことだったんだなぁ。

EOSデジの開発途中での銀写へのコンバートも無いということらしい。
昔、AE-1を使ってた者としては かなり寂しいが時代なのでしょうか。

昨日、友人のやっているカメラ屋で話をしていたが 「キャノンさんも 家電屋さんになるのかぁ。カメラ屋も家みたいに 自分のところでプリントしてるところは、家電屋にもなれないよ。」とこぼしておりました。
斜陽業界同士の傷のなめあいになってしもた。
[PR]
by mac3rd | 2006-05-26 11:56 | 写真
今朝一番で、これが目に入ってきた。
「脳内指令で「アシモ」操作 ホンダ、10年内に実用化」

う~ん、脳内指令(魅惑的な言葉)。混線やジャミングなど大丈夫かな、、、イラン心配をしてみる。
タチコマももうすぐかぁ、、、、。
しかし、川鍋智彦社長!それ「チョキ」なの?ホンダさんなら、「ピース」でしょうが( ̄ヘ ̄)ウーン
[PR]
by mac3rd | 2006-05-25 09:30 | 日記
一ヶ月も前のことになるが、3月に行ったソウルの射撃場が4月26日に火事になってたそうだ。
当時、日本人観光客もいっぱいいて 大変な騒ぎになっていたらしい。NHKでも現場を写していたそうです。怪我をされて人もいたようで、こんな事件に巻き込まれたら いったいどうしましょ。
射撃場で火事って、弾が当然暴発しただろうなぁ、、、、ウヘッ、すげ~ぇこえ~ぇぞぉ~。

それ程、狭くも無かったけれど 地下から1階の出口に出る階段の位置がわかりづらかったなぁ。
ほかの射撃場で日本人観光客に「射撃所には、なぜ行かれるのですか?このような災害にあわれたらどうしますか?」とインタビューしてたそうだ。
自分のバヤイ、「毎晩のインタラクティブスポーツとしての仮想戦場でのシューティングスピリットを高めるために来ました。将来、ヒットマンとしての余生も考えられますし、、、、。」
{あれでかぁ、、、と言わないで>GRの中の人)
[PR]
by mac3rd | 2006-05-24 10:05 | 日記
明日は、法事で 来週は友人(部下)の結婚式で、、、、金も時間もあっという間に無くなってします。
で、今日は やっとストーブのお片づけ。ったて、6台もあるし 灯油を全部抜いて 側全バラの内部ブラシと掃除機で超キレイにしたら5時間かかった。ふぅ~

やっと終わったのもつかの間、今日のメインイベントが待っていたのです。
友人のPCのCドライブが読み込み不能、、、まっ、人生そんな事3度でも4度でも有ることですよ。
で、終わりたいのだが 一人息子の生まれてから3歳(現時点)までの全ての写真が入っていて しかもプリントもしてないって、、、、、お父ちゃんが悪いんでしょ。

ディープなお仕事で、、、、。
復旧できるのかいな。本人には、確率5%と言ってあるが 聞く耳もってない。
あぁ~~~ぁ、いっそう「このディスクは、フォーマットされていません。今すぐ、フォーマットしますか?」「ENTER」ってやりてぇ~~~ぇ。
[PR]
by mac3rd | 2006-05-20 20:37 | PC
懐かしい映画を見た、「波の数だけ抱きしめて」。中山ミポリンと織田裕二、別所哲也、坂田マサノブ、そして松下由樹なのだ。

1991年の作品だが、1983年を描いている。ほんの少し昔の話、、、、少しの割には、懐古調のつくりなのだ。まさに、バブルに突入しようとして右上がり絶好調の時の大学生!この超幸運な者たち。
b0041918_0475179.jpg


実は、自分も83年まさに社会人1年生だったのだが、、、、別所君ほどバブリーじゃないけど雰囲気は わかりすぎるほどわかる。オールディズナンバーの音楽と小気味良いテンポの展開。
まさに「私をスキーに連れて行って」「彼女が水着に着替えたら」のホイチョイ3部作のノリだ。
これはこれで、気持ちよく楽しめる映画で結構時勢を反映していて風俗やファッションなども楽しめて好きな映画だ。

写真ないんですが、おすすめは松下由樹ですね。黒く日焼けしたミポリン(日本には帰ってこないのでしょうかね)もレアで良いんですが、今の「ココリコ」や看護婦役の彼女も良いんですが この頃の松下由樹は、結構主役キラーでいろんな映画に出てますね。
短い髪でスッゴクスタイルも良くて明るい感じの、、、、いいっす。

b0041918_048296.jpg

[PR]
by mac3rd | 2006-05-15 00:52 | 映画

夏・祭り

今日は、山王神社のお祭りだった。高校ぐらいから 祭りに行くなんて子供っぽくて好きじゃなかったけど、、、。

子供神輿も出て 街では結構大きな祭りなんですよね。
夏ですね、日本の。
b0041918_0223713.jpg
b0041918_0224452.jpg

[PR]
by mac3rd | 2006-05-15 00:23 | 写真
せっかくのお休みだったから、カメラでも持って城のある山まで 散歩写真でも撮りたかったけど それもできなかった。
b0041918_041289.jpg


家の前の駐車場にある花壇に いっぱい花が咲いていた。いつも見てたはずなのに びっくり。
うちの奥さんが、お休みになるといつも手をかけていたような。
花のある生活って、やっぱりいいもんだね。

花を見ていたら、おいしいコーヒーが飲みたくなって 久しぶりに豆でドリップしてみた。
窓から見える 日差しの中でゆれる花たちの実に優雅なこと。
少し、うらやましく嫉妬してみる。
b0041918_042446.jpg

[PR]
by mac3rd | 2006-05-13 00:04 | 写真
b0041918_23545058.jpg

今年の五月の連休は、忙しかったけど 自分のこともしっかりやったよ。
天気も良かったからこの春になって初めて手洗い洗車してあげたWill VS「Inosisi-Atack号」

タイヤも目が後3分ぐらいになってた、、、、年内持つかなぁ。2年ぐらい持ってほしいなぁ。
昔履いてた「消しゴムタイヤ」を泣く泣く エコラン仕様のタイヤにしたのにいぃぃ。

息子が、「免許取ったらこの車に乗りたいから それまで大事に乗ってくれよ。」と言っていた。
まあ、大事に「ビシバシ」乗ってるけど、、、、。
b0041918_23551831.jpg

[PR]
by mac3rd | 2006-05-12 23:57 | 写真