ノ~モデリング、ノ~ライフww littlejohn


by mac3rd
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2005年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

うん、今日は気持ちいい日でした。天候もよく、少しだけ仕事がありましたが 午前中は
妻の念願の(1年待ち)花壇に植栽をいたしました。トラックで低木を何本かと花の苗を
買ってきて 何とか形になるように植え込みました。ちらほらとつぼみも出ているので
この先、とても楽しみです。居間の出窓からも見えるようにしました。
こんな穏やかな日は、いったいどのくらい振りでしょうかね。妻もとても満足そうで これから
世話をするのが楽しみな様子。唯一の趣味かもしれませんね、彼女にとっては。
私は、ハーブを植えたかったのですが 花好きの彼女の言うとおり すべて花のなるものに
なりました。う~ん、ハーブティーが飲みたかった?
b0041918_220024.jpg

[PR]
by mac3rd | 2005-04-10 22:01 | 日記

「瞳の中の訪問者」

わりと好きな大林監督が「House」の次に手がけた作品で しかも手塚作品という事ですが、世間的評価は低かったのですが
どうしても18歳の片平なぎさに遭いたくてDVDを購入。宍戸錠や根岸徹など日活のサブカルチャ的俳優人のなかで
片平なぎさと志保美悦子は、ひたむきに演じております。ひたむきに、、、、。
「House」的な大林スパイスが 外しながらも降りかかってきますが なんのその2人の美しさは My Fevarite Moveですね。
満足満足。出来たら「青い山脈」や「白いシリーズ」も入手したいね。
b0041918_0534183.jpg

[PR]
by mac3rd | 2005-04-07 00:54 | 日記

春の空気

 今日は、花曇りといった所だろうか。やや風が冷たい所だが 充分に春の風になってきている。
北陸の遅い春も4月になって追いついてきたようで ココの所何かが引っかかったような気持ちだった
自分の中でも 少し落ち着きを感じられるようになって来ました。
 
 相変わらず、仕事は忙しいのだけれども 結果が次第に見えてくると少しは安心も出来るが
その先が、未だ見えてこないのは心苦しいものだ。自分ひとりでは、最終結果までたどり着けないのは
解っているが、それにしてもじれったい事この上ない。来週からは、少しイニアシチブを取ってみるか。
疲れるなぁ~。

 「なぎ」(片平なぎさ)のCDを探しているのだけれども 「ベスト純愛」は なんともプレミアが着いているようで
びっくり。「なみだ色の匂い」「片平なぎさGOLDEN BEST」は 入手したのだけれども もっと出てこないのだろうかね。
岡田奈々は、CD2枚組み×2セット/計100曲が出てるのになぁ。たしか、3~4枚目のLPで詩人岩谷時子の歌詞を
モチーフに作ったものがあったのだけれども それまでの山上路夫、千家和也たちの歌詞と違ったイメージで
もう一度聞きたいものだ。LPもまだ持ってはいるものの それを聞く環境を作るのは大変だしね。
 
 「なぎ」は、確かに歌手としてマイナーだったかもしれないが、時代性だろうか。80年代に入る頃から
各TV局は、お金のかかる歌謡番組を減らし 安上がりなバラエティとスポンサーの採りやすいトレンドドラマに
傾いていったのは、事実だし。その中で、女優に専念していったことは 間違っていなかったのだけれども、、、。
テクや音量だけでない声質としては、「なぎ」の歌は 結構はまりやすいのだけどなぁ。
あの時代の歌詩も凄すぎだけどね。
 お気に入りの1枚。b0041918_0385825.jpg
[PR]
by mac3rd | 2005-04-03 00:39 | 日記