ノ~モデリング、ノ~ライフww littlejohn


by mac3rd
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:映画( 47 )

午後5時、突然の暗雲と共にそれまでがウソのように稲光と激しい雨。

歌舞伎町に集う人々は、追われるかのように走りまわる。

狭い店先の軒に押し出されそうになる少女、、、、。

そこに 降る雨も止めるかのように走りこむ俺様。

えぇ、逝って来ましたよDMC。

今日が日曜だってことをすっかり忘れてましたよ!新宿ジョイシネマ地下の地獄は満杯状態。

そんなに、地獄へ逝きたいかぁ~www。

カップルと女子大軍団に挟まれて肩身の狭い思いでいなければならないのは、前売りチケットだったからかぁ~、、、、。

雨に濡れて湿度が高く、走ってきて汗をかいてるのに 女子大生の香水とカップルのラブラブ空気で不快指数200%なのは、そのチケットを格安店で買ったからかぁ~、、、、。

声を殺し(サツガイ)、気配を殺し(サツガイ)ているのに 肩を震わせてしまったぁ~、、、、。

「黒っぽい人多いね、メタルファンかナァ~」と言ったカップルの彼女、チラ見するナァ~ 俺も爪先から頭まで真っ黒だぁ~、、、、。(本当の僕は、そんなんじゃナァ~いんだぁwww)

映画が終わって 明るくなって 映画の余韻に浸る時間も無く飛び出していったのは、俺だぁ~、、、、。

DMC、最高だぜ。(事前にコミックぐらい読んでおいたほうが解りやすよね。)
b0041918_2072972.jpg

(プリントして使ってね、♪)
[PR]
by mac3rd | 2008-09-07 20:08 | 映画

Why so serious? Dark knight

b0041918_2243161.jpg

よかったです、期待していた以上に良かったですね。

前作からシリアスなアメコミも有りだなぁ~と思っていましたが バットマンのクリスチャン・ベールの低音ボイスや新ヒロインのマギー・ギレンホールが前作よりもいい感じでキャラを作ってましたね。

ジョーカー役の故ヒース・レジャーの狂気感はすごいですね。次作の時は誰がやるんだろう?

ペンギンも決まってるようだけど ジョーカーは難しいだろうなぁ?

トゥー・フェイスのハービー・デント、あそこまでやるかなって言う顔してたなぁ。

正義漢が悪へ(スターウォーズか?)変貌するトゥー・フェイスとジョーカーのくだりをもう少し密にして欲しかったなぁ。

2作目で確立したこのシリアス・アメリカンコミック・ムービーの世界観を是非続けて欲しいものだ。

しかし、せっかくのマギー・ギレンホールが今回だけしか出れないのもナンだか寂しいもんだね。

前作のヒロインと出た時の印象が似てたね、たれ目だし。ケイティ・ホームズもそんなに美人じゃないしね。愛嬌は有るけど、女優度ではマギーが断然だしね。

ルーシャス社長(モーガン・フリーマン)が辞職したけど 次のバットモービルはどうなるの??

ロビンって、出るのかぁ~。早く、ペンギンでてこ~い。
[PR]
by mac3rd | 2008-08-30 22:48 | 映画
普通の人々の一寸普通じゃないお話。

オムニバスな話が小説的(映画的)に絡まってつながっているストーリー。

どの人にも共感は出来ないが、紙一重で同じ境遇になる瞬間 気持ちが同調してしまうようなストーリー。

よく出来たシナリオと演技者がすばらしいと思います。

塚本君の「拝啓、僕のアイドル様」は他のストーリーとは何の脈絡も無いけれど いいショートストーリーだ。「アキハバラ@DEEP」を一寸彷彿。

サラリーマンが、家庭の崩壊後ホームレスに入門していく様は ナンだか妙に気持ちが同調してしまったなぁ。

自由になるって言うことの難しさと憧れなのかもしれない。

最後まで捨てることの出来なかった「携帯電話」が 現代的でしかもストーリーを展開していく重要なアイテムになってるところが 新しかったね。

本当に何もかも切って生きていくなんて なかなか、いや出来ないことだね。

50代を過ぎてからの三浦友和は、いいなぁ~。きりっとした役も汚れた役も 気負わなくて出来る感じで。

佐藤浩一や渡辺謙ほどエネルギッシュでなくて 役所広司に近い感じかな。

メインストーリーの岡田君のパチンコ依存症、最近多くて身近な事なのかも知れないが 勤め先での仲間がカンパして借金の一部返済を手伝ったりとか その所長の部下を思う気持ちって言うのは よく判るし日本的だけど中小企業の人間関係の縮図のようで身につまされるね。

劇団ひとりにこんな文才があったとは、御見それしましたという感じだけど 次期作がなかなか出てこないところが惜しいね、いそがしんだろうけど。
b0041918_12154321.jpg

[PR]
by mac3rd | 2008-08-17 12:15 | 映画
お盆ですねぇ~、県外ナンバーの車がやたら増えてますね。

実家の近くでは、懐かしくも老けた顔を見つけてしまいます。

そんなこんなで、お盆も暑いですね。朝方、お墓参りと実家の仏壇に家族で手を合わせた後は クーラーの効いた部屋で 映画三昧です。

掘北ちゃんの「私、恋した」か竹内の「チームバチスタの栄光」か壮大な「Earth」か、、、、、

迷った挙句「ケロロvsケロロ天空大決戦であります。」になったのであります。

娘は、「エヴァンゲリオン」を今更見ている隣室でオヤジは「ケロロ、、オロロ」いいのか!?これで!?

流石に映画は、TV版よりもかなりお子ちゃま向けになってて 途中でネットしながら見てたけど。

やっぱり、コミック版がエゲツナイからね。

紙媒体→映像媒体(映画)→TVにヌルクなるのが普通だけど まあ、お休み・お子ちゃま向けだからね。

だからって、オリは一人で映画館にこれを見に行けるほど「漢」ではありません、残念。
b0041918_1727484.jpg


DMCも映画になったら骨抜きなのかな?って言うか、「SATSUGAI」byDMCをラジオで聞きてぇ~。
[PR]
by mac3rd | 2008-08-15 17:28 | 映画
結構、邦画好きなんですよ!洋画も見ますけど どっちかと言うとヨーロッパ映画、しかもオランダとかイタリアとか北欧もいいですね。フランス映画も 大作じゃないのがいい出来ですよ、若手俳優使って、、、、。

で、邦画ね 一寸柄じゃないかも知れないけど 以前から見たかったんですよ。今年の正月映画ですがね、リアルタイムでクリスマスとか 見に行けないじゃないですか デート映画定番だもの。

黄金比を使ったデート映画ですよ、思春期の少年少女、若い両親、病院、素敵なロケーション、脇を名優や実力派で固め ハンカチ用意してからじゃないと見れませんて。

で、今日はお昼から1人だったので見ました、、、、AVじゃないって言うの!?

3回なきますタ、術中にすっかりはまってます。

同室のオヤジが亡くなって反動してた息子と主人公の少年のシーン。

デートの後の病院で倒れた主人公の上着の手紙をお父さんが読んで男泣きするシーン(ここ、こらえれる人いないって)

往年のDJが、少年の最後のリクエスト葉書を読んでるシーン。

1977年の函館、しかも劇中映画が「ラストコンサート」!パメラ・ビロレイジのステラが、、、、泣

主人公より少し年上の思春期をすごしていた田舎の元少年には、ラジオ、映画、ラジカセ、たまりません。

まあ、たまには こういったほろ苦い映画でも見て 思春期の頃を思い出すのもオジ化防止のリハビリかも。

大事なことは、「大切な想いは伝えなきゃ」、、、、もっと昔に言ってくれよ!
b0041918_2082929.jpg

初恋を思ひだすのも一考かと、、、、、よしこちゃ~んwww

ちなみに「おば」役の村川絵梨もいいなぁ、ナチュラルな関西弁の役もいいかも。
[PR]
by mac3rd | 2008-08-03 20:11 | 映画

クライマーズ・ハイ

横山秀夫作の「クライマーズ・ハイ」を今日は見てきました。

最近、飛ぶ鳥落としの堤真一が日航全権をやってます。

結構、昔から好きな俳優さんです。

NHKドラマ版の佐藤浩市も良かったけど 繊細な感じが堤に合ってるように思います。

社会部キャップの堺正人と同じ社会部の尾野 真千子がいい感じだった。

堺の演じる時の目は ちょっとNHKの大河ドラマを思い出させるようなオーバーアクションで可笑しかった。

尾野 真千子は、なかなかな美形で味のある女優さんだ。

1985年8月12日、日本航空123便 群馬県多野郡上野村に墜落。

私もこの事故に少なからず翻弄された一人であります。

当時、東京の小さなデザイン会社で働き始めて3年目の時であり まあ、少しは一人前に仕事をこなす様になった頃でした。

そのデザイン会社の社長が小田急電鉄の創始者の孫であることから 小田急関係や大手からの仕事をいろいろとやることが出来ました。

また、小田急創始者を父に持つ利光松男とは 年も近かく親戚付き合いと言うよりも友人として付き合いがあったようです。

当時、反主流派であった利光氏が この事故後、日本航空代表取締役副社長(1987)日本航空代表取締役社長(1990)となったのです。

これは、当時自分の会社も大きな影響を受けました。利光邸の改装や茶室などの設計をさせていただき、またいろいろな仕事や多くの経験をさせてもらいました。

1985年のこの事故をいろいろなメディアで見るたびに その当時のことを思い出します。

当時、TVで見ていた事が映画でもそのまま再現されていた様に思います。

無くなった520人もの人のご冥福を祈りたいものです。そして、二度とこの様な航空機事故が無い事を祈りたいと思います。

で、今夜は知り合いの未亡人宅で手料理とワインをおいしく頂いて帰ってきますタ。

明日は、早いので辛いっス。
[PR]
by mac3rd | 2008-08-01 01:44 | 映画
今度封切られる「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」のプロットを見ました。

ハリソン・フォードの動きは映画とわ言え とても65歳には見えないなぁ。

お約束もシーンもちゃんと入っているようで 連作を見てきた人には待ちど惜しいですね。

しかし、一番ビックリなのは ヒロイン!?のカレン・アレン、映画ではどう見ても40代。

インディの歳から言っても40代後半かぁ~と思っていたら この人、第一作のヒロインだった人なのね。

えっ、1981年作!ってことは 27年前。で、当時29歳だったんだぁ~ぁあ、おひゃ~、御歳56歳!
b0041918_19193597.jpg

すごいねぇ、とてもそんな風には見えないなぁ。しかし、そんな起用をするルーカスもすごいなぁ。
[PR]
by mac3rd | 2008-06-05 19:20 | 映画
今回の終わり方は、一番まともだったなぁ~。

デズモンズの件で少しはほっとさせられたし いろいろと解決?理解?して胸のもやもやもS2やS3ほどひどくなくなったよ。

今回は、ストライキで中断されるは内容に変更はあるは どうなるかと思ったけど 次につながる展開でよかったです。

Mrs.SunのシーンやSayidとHurleyの行動がS5につながるんだろうなぁ~。

しかし、Benは最後のシーズンまでこの調子なんだろうねぇ~。

Walterが超成長していてびっくりでしたが このシリーズも2004年9月からだからもう丸4年を迎えるのかぁ~。

SunやClaireが随分変わってきたものね。Kateはあんまり変わらんなぁ~。

Claireは22→26歳だものネ、一番変わる年頃かなぁ。その間に結婚もしてるしね。

早く、Twentyfour Season7着てよねwww
b0041918_19534090.jpg

[PR]
by mac3rd | 2008-05-31 19:53 | 映画
ベースを塗っています、、、。

オイルステンを塗って、ウエスで拭き取ってペーパーを当てます。

クリアーラッカーを刷毛塗りして乾燥機に入れて、またペーパーを当てます。

仕上げは、クリアーラッカーのスプレーをかけて、乾燥機。

本当は、その先に行かなきゃいけないのに その繰り返し、、、。

今日、何枚塗っただろうか、、、そんな単純作業しか出来ません。

なぜなら、午前中に貯めてあったDVDの中から「メトロ」を見ました。

主人公とその家族と父親の関係を昭和の激動を背景に「家族」の意味を画いた秀作でした。

でも、そんなことより主人公の愛人みちこ(岡本綾)の愛と行動に心動かされました。

まあ、それは映画のお話なのでいいんですが その「岡本綾」が昨年から休業してたことに 今頃気が付いて凹んでいます。

そんなんで、単純作業しか出来ません。(オリの場合かなりナイーブなんで)

フゥ~ゥ、早く復帰しないかなぁ~。
b0041918_1613568.jpg

[PR]
by mac3rd | 2008-04-29 16:01 | 映画

Clover Field-"HAKAISHA"-

4月に入って、なかなか更新できないうちにいろんな事がありました。

長男は、進学の為に引越しをして 桜も満開を過ぎ 家の庭の花達も春雨に濡れながらも大きく開いています。

忙しくも無い日々の中で とりとめの無い時間の過ごし方しかできないのは この季節のせいだと思います。

よく、春に「デジャブ」を感じます。何度目のこの春の日でしょうか。

今夜は、以前から気になってた「クロバーフィールド-HAKAISHA-」を見ました。

情報を制限した良くコントロールされたプロモーションとほんの少しだけの予定調和リーク。

邦題ではなくサブタイトルとして付いてる「HAKAISHA」。

全ては、エンドロールミュージックで理解できた。

自分たちではどうすることも出来ない運命と悲劇。

いつか、どこかで見た映画のようだった、、、黒澤だったかな。
b0041918_06366.jpg

[PR]
by mac3rd | 2008-04-16 00:09 | 映画