ノ~モデリング、ノ~ライフww littlejohn


by mac3rd
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:趣味( 155 )

タミヤをストレートで作れるピュアな心を持ちたいw

さて、どこまで手を入れればいいのか?自問自答する事が、苦行の路なのですね マスター(だれ?)

気のすむまでやるのも良し、時間と妥協の折り合いをつける大人なモデリングも良しw

しかし、やればやるほど、、、、、基の古さが際立ってくる、、、、、Last of The 1st Ⅳ by Tamiya.

足回りは、結局全てAFVクラブに交換する事にしました。

上部はそれなりに。
b0041918_10554469.jpg
b0041918_10555279.jpg
b0041918_1056012.jpg

[PR]
by mac3rd | 2011-05-03 10:56 | 趣味
ずいぶん、放置してましたネ。

BA40シリーズを組む前に 今年の8月への道筋を組み立てるj事にしました。

「大きいお友達の夏休みの工作」って、いう所でしょうか。

で、ずいぶん前に あまりの不正確さに嫌気をさして ゴミ箱に投げた「Ⅳ号駆逐L48」タミヤ謹製を拾い上げてきましたw

正確不正確には、眼をつぶり まずは形にすることを目的にします。

まぁ、今日はゴミ箱から戻した状態で おしまいw

b0041918_062769.jpg
捨てるカミあれば ......((((*。_。)_ ヒロットコカミありw
[PR]
by mac3rd | 2011-04-22 00:06 | 趣味
1ヶ月ほど更新してませんでしたね。
Twitterが楽なので そっちの方ばかりでした。

もう10日も経つのですね、震災に遭われた方々や関係者にお見舞いとお悔やみを申し上げます。

私の妻の故郷は、波間に消えた岩手県陸前高田市です。惨状の情景を見るにつき 何度も行ったあの街や美しい海岸沿いの松原や砂浜を思い出してしまいます。

まだ、郷にいる兄弟親戚の安否の確認も出来ないところなので 毎日、情報を集め リストを確認してますが 流石に1週間も過ぎると 「待つしかないな」と思い始めます。

ま、こちらの日常を替える事は難しいので 不謹慎でも何でも生きていきますw

で、最近興味津々(今頃か?)のイタレリのAB40、41、43のアウトブリンダを考察してみようと思います。
b0041918_12344724.jpg
上からイタレリ1/35 AB41、AB40、AB43(イタタミ版)
これは、イタレリからリリースされた順番です。
もっとも一般的なAB41を最初に出して、次にAB40に先祖帰り。
ここには無いですが、鉄道機関仕様のAB40を出して 最後に最終型AB43をリリースしました。
リリース順に並べたのは、訳があります、、、、、後ほど。
b0041918_1235847.jpg
各型共通のボディ部分のパーツです。基本箱組みです。
b0041918_12351754.jpg
各型共通のシャーシ、足回りです。
b0041918_12352532.jpg
シャーシベースと砲塔部分です。つながっていますが 別ランナーになっています。これは、AB43の物です。
b0041918_12354663.jpg
AB41とAB43の説明書及びカラー塗装図です。
AB43は、タミヤ版だけあって ジェリカン等の追加パーツと苦労しないと乗せられないパンサーお下がりの戦車兵2体付いてます。
説明書にも新規に図を起こして詳しく書いてあります。1950年代のイタリア警察で使った赤いAB43も魅力的で作ってみたいですね、当然3倍早いw
b0041918_12355251.jpg
最後にデカール。左からAB40、AB41、AB43です。
AB41に入ってるMマークのGNR(共和国防衛軍)は、いろいろ使えますね。
AB43は、戦後のイタリア警察以外はドイツ軍仕様となっています。仕方ないですね、大戦中は降伏寸前に出来て ほとんどがドイツ軍で使われたからね。(前後運転席付きで 内部空間も大きく そこそこの武装でsdkfz222より使いやすかったw)
[PR]
by mac3rd | 2011-03-20 12:36 | 趣味
なんとか間に合いました。

バレンタイン・チョコタンク オン スノーケーキw
b0041918_0473439.jpg

で、次いっきまぁ~~すw

八九式と同じく、ブックキットの「零式52型1/72byファインモールド」です。

流石です、軽穴は最初から貫通してますw龍も真っ青ですw
b0041918_0474225.jpg

T社なら コクピットサイドの計器は、機体内部モールドと一体だった事でしょう。
b0041918_0474833.jpg

(某元首相も使ってらっしゃる「方便」が、表示されてしまいました。けっして「ウソ」ではありません、「方便」ですw)
[PR]
by mac3rd | 2011-02-17 00:49 | 趣味

八九式、微速前進2

昨夜は、ここまで。
残作業、荷物製作、冬季塗装、フィギュア塗装、ベース雪塗れ、、、、、間に合うのか?
b0041918_9542073.jpg

[PR]
by mac3rd | 2011-02-09 09:54 | 趣味

八九式、微速前進w

先週、今週と趣味の新年会で 雪掻き疲れを癒し、酒臭い英気を少々注入w

後一週間しかないので あきらめかけていたが、次々と出来てくる情報を聞いて 早速、手を動かしてみた。

基本塗装を筆塗りで済ませ、今回のスペシャルゲスト?古の「キリン製」日本戦車兵冬季軍装を早速、組み立てた。

久しぶりのレジンフィギュアだが、出来はすこぶるいい。

さて、間に合うかなぁ~。
b0041918_0135329.jpg
b0041918_014021.jpg
b0041918_014916.jpg
b0041918_0142830.jpg
b0041918_0143458.jpg
作業しながら「マックス・マヌス」(邦題:ナチスが最も恐れた男)を観賞w

2008年のノルウェー、デンマーク、ドイツ共同作品で 数々の賞をとった作品だ。

ヨーロッパの作品は、あまり日本では大々的にCMを打たないが 結構良作が多いのでよく探して見る。

この作品も、かなり良く出来たノンフィクションだ。

生きてる三号突撃砲G型が出てくるのも 観どころかw
b0041918_0145135.jpg

[PR]
by mac3rd | 2011-02-07 00:16 | 趣味
今年、初めての投稿、、、、、最近は、Twitterばかりで なかなかネw

1月も半分が過ぎ、寒さは募るばかりで 雪はなかなか止まず、やはり冬はキライだ。

今年の寒さは 尋常じゃないね、軒並み-8~-10℃w1時過ぎで-4℃って、冬のレニグラードかよw

玄関の軒先の雪を下ろすのに 屋根裏部屋に上ったので 雪掻きの合間の休息に 10年以上開けてない箱を開けてみた。

一番小さいほうの箱だったんだが、まさにパンドラの箱だw

四半世紀以上前からの品が詰まってた。

龍も三星も喇叭も存在しない時代、または出てきて間もない頃。

今では、ほとんど存在意義がなくなってるものが大半だ。
b0041918_16294015.jpg
CAMIONETTA DESERTICA derivata SPA AS 37 africa settentrionale イタリア製絶版 空前絶後疲労困憊夢見心地最高wSOVEREIGN sd.kfz.11 3トン ハーフトラック 何も言うまいw同じくハンバーMk.I 装甲車
b0041918_16295319.jpg
AIRES1/35 SDKFZ 251/21 DRILLING、ADV sdkfz140/1、ベスペフルキットwww
b0041918_1630040.jpg
今は昔、フェアリー企画1/35 Pkfw35tフルキット、、、、ちなみにCMK版の35tキットが5箱もあったww 同じくフェアリーの1/35チャバ装甲車39Mフルキット、、、、バキュフォームキットも在ったりするから怖いwww
[PR]
by mac3rd | 2011-01-16 16:31 | 趣味
今年最後のタミヤ1/35AFVは、残念ながらオリジナルキットではなかった。

が、今回のように旧キット(他社を含めて)に最新の技術での修正と新規パーツを入れてなお、低い価格に抑えて出すのは 有効な方法だと思います。

今後も、この方法でイタレリ(RSOやクルセーダー等)やICMあたりの物もやって欲しい物です。

では、今回のPz.Kpfw.35tは、どのような改修を受けたのでしょう、、、、、。
b0041918_17223562.jpg

タミヤとCMKのボックスアートです。タミヤスタンダードとも言える白箱に最近のⅡ号戦車と同じようなタッチの絵です。
b0041918_17224650.jpg
CMKは、絵画的な雰囲気で、どくろマークと後部のドイツ軍旗の赤が映えます。
b0041918_17225542.jpg
2社の説明書です。CMKは、簡素な内容ですが 今回のタミヤは、Pz.Kpfw.35tについての歴史などを説明した物が組立説明書とは別に着いて来ます。また、新規パーツによりポーランド戦、フランス戦、ロシア戦等の装備の違いも図示化してわかりやすい説明に為っています。
b0041918_1723327.jpg
2社の塗装図です。CMKは、初期の装備なのでチェコ軍1種、ドイツ軍2種が入っています。タミヤは、ポーランド戦、フランス戦、ロシア戦のドイツ軍3種が入っています。ポーランド軍の特徴的な迷彩は、一度挑戦したい物です。
b0041918_17231415.jpg
今回タミヤが新調したパーツです。OVMや機銃など、細部パーツと初期型のジェリカン。ヘッド3種付の戦車兵です。
b0041918_17232185.jpg
デカールです、くしくも2社ともポーランド戦は200号車を選んでいますが 微妙に違うところがおかしいですねw
b0041918_17401175.jpg
砲塔部のパーツです。赤枠の車体後部パネルのパーツが CMKでは、ヒケが酷かったのですが タミヤ製では、ヒケが見られません。
b0041918_17434368.jpg
足回りのパーツです。20年以上前から 一部組立式のキャタピラを採用してるところは、すごいですね。
b0041918_17235715.jpg
車体部のパーツです。足回りも含め もともとCMKの製品は精度も良くモールドも初期のイタレリのような感じできれいなので 修正箇所は見ただけでは判りません。金型が古くなったための修正程度かもしれません。なお、自分のCMKは第一ロットの物なのでかなりきれいな状態です。
b0041918_17241168.jpg
CMKのパッケージ裏のカラー塗装図。

実は、35tも38tも華奢な軽戦車でかなり好きな車体なので すでにフリウル等も用意してあります。

正月あたりに作り始めようかなww
[PR]
by mac3rd | 2010-12-19 17:50 | 趣味

秋風の吹く頃、

9月に入っても 相変わらず日中は、30度半ばまで気温が上がります。

夕方は少し秋らしい風が吹いてきますが、アスファルトの輻射熱で生暖かな残熱を含んで。


「夏休みの宿題」も何とか間に合いました、まぁ 100%の完成でないのが残念ですが。

「補習」で何とかしようかと。


9,10月で年の半分くらいの仕事が重なります。

流石に、最近は集中力の持続もなかなか難しくて。

今年は、体力的にも厳しいですね。

だんだんと涼しくなるのを待ちましょう、、、、、一番好きな季節が終わろうとしています。
b0041918_9474438.jpg

[PR]
by mac3rd | 2010-09-05 09:47 | 趣味

やっちゃたぁ~~(T△T)

今日の福井は、36度w

そんな日に限って 外仕事ばかり、、、、じっとしてても汗がw

忙しいときに限って、、、、ちょっと無理をしてしまい 何事も無く夕方、事務所に戻ったとたん腰に激痛!(>o<;)

やっちゃいました、、、、トホホ(TДT)

まだ、歩けるからいいものの 腰を曲げることは出来ません。常に直立不動w(^△^)



話は、変わってw 本体も間に合うかわかんないのにフィギュア製作始め。

せめて戦車兵の2体はいきたいな。
b0041918_02439.jpg

[PR]
by mac3rd | 2010-08-24 00:24 | 趣味