ノ~モデリング、ノ~ライフww littlejohn


by mac3rd
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

「ワールド・トレード・センター」

 またまた、出張中の時間合わせに映画を見てきました。お台場のメディアージュで「ワールド・トレード・センター」を見ました。いくつかの映画化をされたあの9.11を救援に行った地元湾岸署の警官たちと家族たちの目線で追ったセミ・ドキュメント映画でした。ニコラス・ケイジが主演で何よりオリバー・ストーン監督であることが 見たかった理由でした。警察官の奥さん役であるマギー・ギレンホールも見たかったんです、「セクレタリー」での不思議な魅力に面白い女優さんだと覚えてたものね。

 普通の人たちが、悪夢の時間の中でやらなければならない事に必然と行動に起こす事の素晴らしい生き方。そしてその無事を祈る家族の姿。ストーン監督らしさは、カメラワークや演出より その記録的な主観の組み合わせにあると思います。自分の手で後世に記録として映画を残しておきたかった「想い」が伝わってきました。

 毎年、9.11が近づけば思い出されるこの「悪夢」をその中に飛び込んでいった人達の視点で見ておくことも必要かと思います。自分がその立場や今そこにいたなら、、、、、果たして行動に移せたろうか。思考とは関係なく必然性で行動していたろうか。本当の勇気と友情を感じる映画でした。また、家族への想いも考えさせられる映画でした。

 その後、吉野家で何年ぶりだろう、、、、牛丼を食べて「早く家へ帰ろう」と思ったのでした。
[PR]
by mac3rd | 2006-11-01 23:33 | 映画