ノ~モデリング、ノ~ライフww littlejohn


by mac3rd
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タイヤ・インプレッション。

先日、メインカーのWill VSのタイヤをPlayzに替えて200kmほど走ったので 感想を記録。

これまで、Will VSではGgridⅢ、500iとブリジストンばかりを履いている。以前のユーノス500ではダンロップやファルケン、なども履いたが グリップと耐久性でやはりブリジストンにほんの少し部があるようだ。新しい時は、どれもいいのだが 最後のところで他社のタイヤは「ガタッ」と性能が落ちるのだ。500iなど最も安いタイヤでも溝が1mmを切っていても 全く不安無く走れるのだ。
最も、205/55-16が500iにあったことの方が びっくりしたが。

で、今回はPlayzで 出て2年ほどのタイヤでユーズフルなスポーツタイヤという位置づけでGgridなどよりもコンフォートよりだと思う。
100km/dayで70%がワイディングという「恵まれた」環境なゆえ、すぐに皮むきを終えいつもの「コース」を徐々にスピードをスッテプアップしてみた。
コーナーでのグリップは、確かに上がっていると思う。+3km~5kmで回っても腰がすっぽ抜けるような感覚はないし 目いっぱい踏んでいないにしては十分早い。
ただ、滑り出しが「ヌルヌル」するんだな。500iはソリッドな感じで 滑り出しを「ス~ゥ」という感じではっきりと感じたが、「ヌルヌル」は、滑り出す時点に幅があって 捕らえにくい。

サイドの腰も柔らかく感じる。乗り心地に振ったためだろうか。
ロードノイズは、大変静かだ。レグノ程じゃないけど Ggridやファルケンのセミレーシングの30%ぐらいかな。接地感は充分伝わってくるので コンチのようではない。
まだ、感覚的に慣れが必要だと思うが まあ、おもしろいかな。
チープなタイヤは、滑り出しが早いので低い速度でコントロールしやすくて パーマネントに行かないなら充分だ。

もう少し、走ったら雨の日「真名姫湖」あたりに出かけようかな。
ワイディングは、雨の日が最高だ。より低い速度で コントロールがしやすい。
ジムカーナの練習には、いいかな、、、、、もう何年も出てないけど。

さて、1年半後には何を履こうかな。
b0041918_2347673.jpg

[PR]
by mac3rd | 2006-06-25 23:48 | 日記