ノ~モデリング、ノ~ライフww littlejohn


by mac3rd
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最近の映画三昧、、、「しあわせ」(1998)「ハル」(1996)

昔から、ハリウッド物や大作よりもヨーロッパ映画、フレンチやイタリアンもいいけどスペイン映画や
イギリス映画、オランダ映画も好きで探して見たなあ。レンタルビデオやDVDのおかげで古い映画も見れるけど
本当に見たい1本がなかなか置いてないんだよね。
で、今春から始まったUSEN-GYAOにはまってます。

最近は、邦画が気に入っています。決してスケールは大きくなくても そこは日本人にしか判らない
気持ちの弧線に触れる物があるんですね。しかし、邦画でさえ 見たい物が置いてないんですよね。
最後の頼みはAMAZONなんだけど、早々買ってられないしね。

昨日は、フレンチの「しあわせ」を見た。フランシス・レイとクロード・ルルーシュの「男と女」黄金コンビだ、眼が離せるわけがない。
ヒロインのアレッサンドラ・マルチネスは、30代後半の子持ちの役なのですが 実に魅力的で暗な顔と踊っているときの
「しあわせ」な顔、女の人生を垣間見せてくれましたね。余韻の残る映画でした。

今日は、、、好きな女優さんの深津絵里さんの「ハル」を見ました。
約10年前だからまだ24歳ぐらいの時か、化粧でそばかすを消しているし若いからアイドルの様な可愛さを出している。
ネットでチャットをしながら 見知らぬ人と心を通わせるなんて 今様なテーマで森田芳光監督や鈴木光さんの
先見性が光ります。しかももうひとつのテーマが 「ストーカー」なんですね。粘着性の恋愛感情を持つ若い男性、
付き合う事になっても 本当の愛が見えてこない、、、。

戸田菜穂も出てますね、結構癖のある役ですが 魅力的に来なしてます。深津のチャットでの相手が内野聖陽。
いい感じで若い男のいい加減さ(愛すべき)を演じています。ネットで知り合って瞬間知り合う中での心の葛藤と安堵。

邦画にしては、珍しくさっぱりとしたでも少し苦い映画でした。森田風かな。

すこしは、自分の時が持てました。
b0041918_113206.jpg

[PR]
by mac3rd | 2005-09-11 01:14 | 趣味