ノ~モデリング、ノ~ライフww littlejohn


by mac3rd
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

懸忘録 映画

11月から

アマルフィ(DVD)・・・・来年からTVで連ドラ化するそうだが、映画はちょっと消化不足。
かなり展開に無理があるかな、、、、単なる観光映画でもないしww
織田君の演出も無理に青島から変えようとしてるきらいがあって、、、、魅力不足。
天海ねえさんと温度差がww
まぁ、TV版に期待しようか。

月に囚われた男(DVD)・・・・デビット・ボーイの息子ダンカン・ジョーズ監督と言う点と一種の密室ストーリーと言うところに惹かれて鑑賞。いやぁ~、、、、最初は淡々と過ぎていく、、、、まるで2001年の様に、、、、でどうなるかと思ったが、面白かった。ネタばれになるが、出演者が複数になるあたりから 色々と考えさせられた。
この監督の次回作に期待したい。

パレード(DVD)・・・・山本周五郎賞の吉田健一の小説を行定勲監督がどう料理したのかが楽しみだった。
主人公の藤原竜也、貫地谷しほり、小出恵介など旬で実力のある若手俳優も楽しみでした。
4人がルームシェアするという あまり現実味の無い設定だけど、、、、TVドラマ向け?、、、、演技も良かったし展開も面白かった。サトシが、入り込んできて4人から5人になっての不調和と言う定番の展開だが 各自の設定が絡んで 収まり方も自然かなw
冒頭からの近くで起きた事件が、最後 こういう形で主人公に絡んでくるのは、、、、、ちょっと無理っぽいけど映画の最後の場面展開として有かな。「あんたも行くでしょ?」ww

燃ゆるとき(Gyao)・・・・NHK的な日テレ的な、、、、高杉良の小説かぁ、納得w東洋水産のアメリカ進出の実話ベースらしいが、よく出来た内容でした。セクハラや暗躍する商社、ユニオンの台頭など 色々な困難を自分達の信じる方法で乗り切るという実録サラリーマン金太郎的で邦画らしい面白さでした。
現地法人社長の鹿賀丈史の「たかがカップ麺、されどカップ麺、それでも我々の英知の結晶だ。」と言う台詞がサラリーマンの鑑だね。マルチャンの麺づくり、好きですw

エデンの東(Gyao)・・・・ん十年ぶりかで見ました。昔、TV放送で見たときは 差ほど思わなかったが、当時の映画でジェームス・ディーンの演技は、ナチュラルで飛び抜けてたんだね。
他の俳優が、無声映画時代からの演出のままだものw
聖書のカインとアベルの物語をベースにしてるのは知っていたが 時代背景を考えると色々な問題を取り込んだ作品だった事に驚かせられる。エリア・カザン監督の非凡さが伺えるが、この作品はこの時代でしか生まれなかった物じゃないだろうか、ジェームス・ディーンの登場も含めて。

バトルシップ・ヤマト(CN)・・・・ん?何故、バトルシップ?宇宙戦艦じゃないの?的なことを感じながら 久々の映画館鑑賞。3DじゃないけどCG物は、大きな画面がいいねw若干、、、いや、結構 アニメ版とは設定も内容も違うが これはこれでよくまとまってるし 面白かった。黒木メイサの森雪も良かったんじゃないかな。当初の沢尻エリカよりも この森雪は、メイサでしょうw
キムタクの古代もまぁ、いい感じじゃないですか。
まぁ、不満な点は ガミラスやデスラーの描き方かな。伊武雅刀の声は良かった。
ガミラスの宇宙船も、もう少し何とかならんかったのかな?最近のSF-CGのお下がりデータかと思ったw
期待してなかった?分、面白かったww
[PR]
by mac3rd | 2010-12-07 11:25 | 映画